星の王子様

| コメント(1) | トラックバック(0)

5月13日。
今日は、サンパウロ郊外にあるペケーノ・プリンシペ(日本語で星の王子様を意味する)という社会福祉団体を訪問した。目的は、今回の保育園建設でそこの保育園の設計を参考にするためと、建築資材が残っているというので、使えるものはないか調査するため。モンチ・アズールのメンテナンス担当者ルイスさんと今回のプロジェクトの設計者ネナスさんが同行してくれた。


IMGP7672.JPG
ルイス(右)とネナス(左)


ペケーノ・プリンシペの活動は1997年に始まり、周辺ファベーラに住む地域住民の自立援助を目的としている。大人に仕事の場を、子どもには居場所を提供し、モンチ・アズールと同様、シュタイナー教育も実践している。また、2006年には、モンチ・アズールで働く日本人ボランティアが日本祭りをした場所でもあり、モンチ・アズールの同志ともいえる。


IMGP7656.JPG
モンチアズールとは違った近代的な造りの保育園


そこは、いつも生活しているモンチ・アズール地区から車でたった40分ほど走った場所なのだが、一転して辺りは緑で埋め尽くされ、新鮮な空気が漂っていた。しかし、5年ほどここで働いていたルイスいわく、この地区は15年ほど前まで世界で一番強盗が多いといわれていたほど危険な場所だそうだ。


IMGP7662.JPGのサムネール画像
自然の中で遊ぶ子どもたち

20090516
TOSHI


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cribrasil.org/blog/mt/mt-tb.cgi/21

コメント(1)


うお!
ピケーノ!!
めっちゃ立派になってる!
すごいね~!!!

コメントする

2009年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、としのりくんが2009年5月17日 07:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新カテゴリ追加!!」です。

次のブログ記事は「つまっちゃった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

当サイトについて

最近のコメント

タグクラウド

リンクリスト